複数年契約のロッテ・益田が現状維持の2億円でサイン。来季は3年契約の3年目「個人よりチームの優勝」

サンスポ
更改後、色紙に「優勝」としたためたロッテ・益田
更改後、色紙に「優勝」としたためたロッテ・益田

ロッテ・益田直也投手(32)が21日、千葉市美浜区の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の2億円で更改した。昨季から3年6億プラス出来高の複数年契約を結んでいる守護神はプロ10年目の今季、67試合に登板して3勝6敗38セーブで防御率2・24。入団2年目の2013年以来、8年ぶり2度目の最多セーブを受賞した。

開幕2、3戦目の3月27、28日ソフトバンク戦(ペイペイドーム)で自身2連敗。出だしでつまずいたが「やってきたことを変えたつもりはないし、自分を信じて最後までやれてよかった」と立ち直り、シーズン自己最多の38セーブ。9月8日のオリックス戦で4-1の九回に登板し、プロ野球17人目となる通算150セーブを達成した。

4年連続50試合以上登板の右腕は「やっぱり優勝できなかった悔しさはあります。同じことを繰り返さないために、来年どうするかということが一番大事やと思う。個人よりチームの優勝」と雪辱を誓った。

年明けから沖縄・石垣島で総勢約10人の自主トレを行う。「年齢がいっているから、若いからじゃなくて、こういう厳しい世界で勝つためにはこういうことをしなきゃいけない。そういうのを背中で見せられればいいかなと思います」と猛練習で自身を追い込む姿勢をみせた。

  1. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  2. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び

  3. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか

  4. 「カムカムエヴリバディ」第14週で安子編の伏線回収? 話題の予告動画、ジョーの衣装に「ノッポさん」の声も

  5. どうやって撮影したのか?共通テスト問題流出事件 ITジャーナリストの三上洋氏「スマホのみ使用の可能性が高い」「発信者特定は時間の問題」