首相「統計書き換え徹底的に検証」 臨時国会閉幕へ

産経ニュース
参院本会議で答弁する岸田文雄首相=21日午前、国会・参院本会議場(矢島康弘撮影)
参院本会議で答弁する岸田文雄首相=21日午前、国会・参院本会議場(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は21日午前の参院本会議で、国土交通省の建設工事受注動態統計の書き換えについて「徹底的に経緯や原因の検証を行い、再発防止に取り組んで政府統計への信頼を取り戻すことが必要だ」と述べた。国民民主党の川合孝典氏は、総務相や総務省統計委員会に資料提出命令などの権限を持たせるべきだと指摘。首相は「権限の運用の在り方を含めて検討したい」と語った。

第207臨時国会は同日午後、16日間の会期を終えて閉幕する。

首相は参院本会議で、18歳以下への10万円相当給付などを盛り込んだ令和3年度補正予算について「新型コロナウイルス対応に万全を期すために必要不可欠な施策を積み上げた」と説明。「ばらまき」や「規模ありき」といった指摘に「批判はあたらない」と反論した。「できるものは年内から迅速かつ適切に実行していくよう各大臣と連携を図る」とも述べた。

政府が昨年、新型コロナウイルスの感染防止策として配布した布マスクの在庫の活用方法に関し「介護施設などへの配布をはじめ、費用対効果の観点から適切な方策を検討する」と語った。

東京電力福島第1原発で生じる処理水の海洋放出について「福島の復興をなし遂げるために避けて通れない課題だ」と指摘。「政府が前面に立ち、風評払拭に向けてあらゆる対策を行うことで、地元の漁業関係者も含め理解を得ていきたい」と語った。

森友学園問題に関する財務省の決裁文書改竄(かいざん)をめぐる訴訟で国が賠償責任を認めたことに関し「今後も必要に応じて説明をしていく」と述べた。文書改竄を苦に自殺した元財務省職員の妻と面会については「慎重に対応したい」とした。

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  3. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病