中国船、尖閣領海に侵入 今年「40日目」過去最多の昨年上回る 岸田政権による外交的ボイコット阻止へ 山田氏「五輪にらみの牽制だ」

ZAKZAK
中国海警局の船(左)を追う海保の巡視船(仲間均氏撮影)
中国海警局の船(左)を追う海保の巡視船(仲間均氏撮影)

中国海警局船が21日朝時点で、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海内に居座っている。前日から、操業中の日本漁船を監視しているようだ。海警局船の領海侵入は今年40日目で、過去最多だった昨年の29日を上回っている。識者は、岸田文雄政権に対し、北京冬季五輪に政府代表を派遣しない『外交的ボイコット』を阻止する狙いを指摘している。

第11管区海上保安本部(那覇市)によると、20日午前4時ごろ、尖閣周辺の接続水域を航行していた海警局船2隻が、日本の漁船2隻を追うように領海侵入した。

その後、海警局船2隻は、20日午後8時40分ごろから午後11時前にかけて領海外に出たが、入れ替わるように同日午後9時ごろ、別の2隻が侵入した。21日午前7時時点で、領海内にとどまっている。

海上保安庁は、中国側を上回る巡視船を現場海域に派遣し、海警局船に領海から出るよう警告を続けながら、日本漁船の安全確保に務めている。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道