「グレーテルのかまど」元日放送のスピンオフドラマに歓喜の声 「瀬戸康史初のパティシエ役」には「経歴詐称(笑)」とツッコミも

iza
俳優の瀬戸康史(三尾郁恵撮影)
俳優の瀬戸康史(三尾郁恵撮影)

俳優、瀬戸康史が出演するNHK Eテレの料理バラエティー「グレーテルのかまど」(月曜後10・0)のスピンオフドラマが、元日午前11時15分から放送されると発表され、瀬戸や番組ファンの喜びの声がSNSを沸かせている。

2011年に7月にスタートした「グレーテルのかまど」は、「15代ヘンゼル」に扮した瀬戸が魔法のかまど(声・キムラ緑子)とともに古今東西のスイーツにまつわる物語を紹介しながら、姉グレーテルのため、実際にスイーツ作りの腕前を披露するバラエティーで、今年11年目を迎えた長寿番組だ。

1月1日午前11時15分からEテレで放送される「スピンオフドラマ パティシエ・ヘンゼル しあわせの魔法」では、瀬戸が自身初のパティシエ役・ヘンゼルとして主演し、1日1組限定で特別なオーダーメードスイーツを考案。女優の美村里江扮する依頼人の「ちょっとしたサプライズのあるスイーツ」という願いをかなえるために奮闘する。

「魔法のかまど」としてヘンゼルのスイーツ作りを支えてきたキムラがスイーツの博識マダムとして登場し、2人の共演も実現する。番組内では世界の新年を彩る数々の華やかなスイーツも紹介。ほかに、お笑いトリオ・我が家の坪倉由幸、マキタスポーツ(声)も出演する。

番組公式ページやネットニュース、ツイッターなどでドラマ化を知った瀬戸のファンは歓喜。SNSで、「初夢でしょうか」「正月早々瀬戸くんば見れるとか、2022年もいい年になること間違いなかね~」「コックコートめっちゃ似合うよ」「でらカッコええですね~」と目を輝かせている。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  2. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  3. 海自輸送艦「おおすみ」トンガへ出港 沖合停泊し災害支援

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「鎌倉殿の13人」小池栄子、新垣結衣への幸せアピールに戦慄「手を振る政子様怖っ」「マウント合戦ずっと見てたい」