プロゴルファー安田祐香さん、神戸生田署で一日署長

産経ニュース
兵庫県警生田署の一日署長を務める安田祐香さん(20)=20日、神戸市中央区
兵庫県警生田署の一日署長を務める安田祐香さん(20)=20日、神戸市中央区

年末年始に向けて繁華街の人出が増え、飲酒をめぐるトラブルも相次ぐことなどから生田署は20日、特別警戒を開始。神戸市出身のプロゴルファー安田祐香さん(20)が、同署の一日署長を務めた。

制服姿の安田さんは倉野喜朗署長から委嘱状を受け取った後、署員約30人を前に「私は神戸で生まれ、神戸で育った。私たちが安全に暮らせるのは警察の皆さんのおかげです」などと感謝の気持ちを述べた。

この後、管内の繁華街・三宮センター街をパレードし、笑顔で買い物客らに手を振っていた。パレードには安田さんの母校・滝川二高(同市西区)の吹奏楽部員約80人も参加し、迫力のある演奏を披露。終了後には周囲から大きな拍手が巻き起こった。

同校ゴルフ部の安田さんの先輩が県警職員となり、同署で勤務していることが縁で一日署長が実現した。

同署の浜沢学・地域交通官は「年末年始は犯罪や交通事故が多くなる傾向にあるので、気を付けてほしい。また、年末年始はお酒を飲む機会も増える。飲みすぎずに安全に家まで帰ってほしい」と呼び掛けた。

  1. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  2. 【断末魔の中国】習氏焦燥…コロナさらに蔓延で北京五輪開催危機 ジェノサイド・軍事威嚇で〝世界に友人居ない〟中国 新幹線で「共同貧乏」党幹部は戦々恐々

  3. 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第13週あらすじ&振り返り ジョーの言葉にショックを受けたるい、真実を知り…

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」