栃木

ラーメン専門店ゼロの茂木町に待望の行列店オープン 開店前に50人が行列

産経ニュース
茨城県土浦市にある鶏白湯の人気ラーメン店の味を能するファン。2種類のラーメンを注文する人も=茂木町茂木
茨城県土浦市にある鶏白湯の人気ラーメン店の味を能するファン。2種類のラーメンを注文する人も=茂木町茂木

「町にはラーメン屋が1軒もありません」と会員制交流サイト(SNS)で全国公募して話題になった栃木県茂木町に20日、茨城県土浦市にある人気店の系列店「特級鶏蕎麦 龍介もてぎ」がオープンした。午前11時半の開店前には、SNSで開店を知った栃木、茨城県のラーメン愛好家約50人が行列を作り、待望の味を堪能した。

人気サイトのラーメンランキングで鶏白湯部門の全国1位になった人気店「龍介」のフランチャイズ1号店。龍介の直営店運営や店舗プロデュースを手掛ける「龍介プロジェクト」の浅野明仁社長(48)と親交がある益子町の建設業「塚田産業」の塚田竜也社長(45)が異業種参入。新会社「竜の道プロジェクト」を立ち上げて運営する。

同町町民センター北の空き店舗を改装した店はカウンター8席、6人掛け4席の計32席を用意。店内に製麺機を備え、自家製麺にこだわった。メニューは当面、人気の「龍介つけ蕎麦(そば)」、濃厚なスープの「純鶏蕎麦」、あっさりスープの「地鶏そば」(しょうゆ、塩)にギョーザ、「味ねぎ丼」を提供。初日は浅野社長や本店スタッフも駆け付け、注文をこなした。

開店2時間前から行列の先頭に並び、「特級龍介つけ蕎麦」を注文した同町小幡の会社員、馬篭芳則さん(41)は「ユズの香りにご当地感があり、スープも濃厚だがさらっと飲み干せておいしかった。消防団の仲間に薦めたい」と満足そう。

開店前、浅野社長は「龍介の2号店。地元の食材をフルに活用し、安心して食べられる龍介スタイルを再現した。毎日でも食べに来てほしい」とあいさつ。来年からは本店同様のフルメニューを提供する。

誘致に奔走した同町商工観光課の滝田隆課長(54)も駆け付け、「夢にまで見た光景」と行列に感動。「今回をきっかけにさらにラーメン店を誘致し、町の商業活性化を図りたい」と話した。

営業時間は午前11時半~午後2時半、同5時半~9時。水曜定休。年末は31日~来年1月3日休み。電話0285・81・6316。(石川忠彦)

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  3. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  4. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン