DeNA・三浦監督、新加入の大田に競争期待「暴れてもらえたら」 打撃陣「固定ではない」

サンスポ
25日が誕生日の三浦監督(中央)はイベント恒例の〝サプライズ〟ケーキに「今日もびっくりしましたね」とニッコリ。牧(右)、京山も会場を盛り上げた(撮影・荒木孝雄)
25日が誕生日の三浦監督(中央)はイベント恒例の〝サプライズ〟ケーキに「今日もびっくりしましたね」とニッコリ。牧(右)、京山も会場を盛り上げた(撮影・荒木孝雄)

DeNA・三浦大輔監督(47)は19日、横浜市内で京急百貨店主催の「がんばろう横浜!横浜DeNAベイスターズクリスマストークショー2021」に参加。日本ハムから加入する大田泰示外野手(31)に初めて言及し「東海大相模(高出身)で横浜スタジアムは庭みたいなもの。暴れてもらえたら」と期待した。

今季は桑原、佐野、規定に4打席満たなかったオースティンと3割打者が外野を固めた。通算75本塁打の大田を加え「安泰はないですから。『俺は(レギュラーが)決まっているから』という選手はいらない」と、強力な打撃陣に〝聖域なし〟の競争意識を求めた。

「今年は競争が少なかった。やっぱり競争が多いチームが強いチーム」と指揮官。内野陣も経験豊富な藤田が楽天から10年ぶりに復帰し、台頭する牧や森ら若手を含めて戦力に厚みが増す。「結果を残した選手もいるので横一線ではないけど、固定ではない。枠は決まっているので奪い合ってほしい」。最下位からの巻き返しへ、キーワードは「競争」だ。(浜浦日向)

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  3. 「首都直下」「富士山噴火」「南海トラフ」連動への警鐘 最大でM9級の恐れ 専門家「地震慣れしてしまう恐れも」

  4. 立て続けに起こる地震、備えを見直すきっかけに 「これだけはやっておこうリスト」

  5. 緑内障発症・進行の危険因子「眼圧」とコーヒーの関係 1日の摂取頻度から研究発表