地方政治ルポ

区割り改定後の自民公認レースに影響か 新潟・泉田氏の裏金主張問題

産経ニュース
星野伊佐夫県議とのやり取りを録音した音声データを公開後、報道陣の取材を受けた泉田裕彦国交政務官=3日、新潟県長岡市(本田賢一撮影)
星野伊佐夫県議とのやり取りを録音した音声データを公開後、報道陣の取材を受けた泉田裕彦国交政務官=3日、新潟県長岡市(本田賢一撮影)

泉田裕彦国土交通政務官が10月の衆院選で自民党新潟県連元会長の星野伊佐夫県議から裏金を要求されたと主張している問題は、泉田氏側が星野氏の除名を、星野氏が支部長を務める党長岡支部が衆院新潟第5選挙区支部長を泉田氏から差し替える手続きをそれぞれ県連に要求し、泥沼の様相を呈している。そうした中、この問題が区割り改定後の衆院選の公認争いに影を落とす可能性を指摘する声も出ている。

泥沼の様相

この問題の発端は、泉田氏が11月29日、ツイッターに「2千~3千万円の裏金を要求された」との主張を投稿したことだった。泉田氏は今月3日、主張の証拠として、星野氏の自宅でのやり取りを録音したとする音声データを公開。これを受けて星野氏も同日、県庁で記者会見を開いた。

泉田裕彦国交政務官から除名を求める文書が自民党県連に届いたことを受けて報道陣の取材を受けた星野伊佐夫県議=10日、新潟市中央区の県議会庁舎(本田賢一撮影)
泉田裕彦国交政務官から除名を求める文書が自民党県連に届いたことを受けて報道陣の取材を受けた星野伊佐夫県議=10日、新潟市中央区の県議会庁舎(本田賢一撮影)

音声データをもとに「裏金を求められた」と主張する泉田氏に対し、星野氏は「求めたのは集会の会場費や印刷費、切手代など政党としての活動費。必要経費だ」と説明。双方の主張は平行線をたどっている。

その後、党長岡支部が6日、県連に対し、衆院新潟第5選挙区支部長を泉田氏から差し替える手続きを党本部にとるよう要望。4日後の10日には、泉田氏側から星野氏の除名を求める文書が県連に届いた。

県連は、弁護士3人からなる第三者機関に双方から意見聴取してもらい報告書にまとめてもらう。報告書を待って22日ごろに県連常任幹事会などを開き、県連としての対応を決める予定だ。

区割り改定

事態が泥沼化する中で、「今回の問題が、区割り改定後の衆院選の公認争いに影を落とすことになるのではないか」(自民関係者)との声も出ている。

  1. NHK「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、矢沢永吉の名曲熱唱に朝ドラファン興奮「アテ書き」「ニーニーの時間は止まらない」

  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  3. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. ライジングサン、Vaundy欠場→代打・藤井風にファン胸熱「頼り甲斐あるアニキ」「ファン層を理解した上での代打」