リュウキュウアユ回復傾向、奄美で2万6千匹確認

産経ニュース
個体数調査で回復傾向がみられるリュウキュウアユ=10月、鹿児島県奄美市(奄美リュウキュウアユ保全研究会提供)
個体数調査で回復傾向がみられるリュウキュウアユ=10月、鹿児島県奄美市(奄美リュウキュウアユ保全研究会提供)

鹿児島県・奄美大島のみに生息する絶滅危惧種リュウキュウアユが、今年の個体数調査で昨年の倍以上、過去5年で最多の計2万6500匹余り確認された。鹿児島大などの研究者でつくる「奄美リュウキュウアユ保全研究会」が18日、奄美市で開いた会合で発表した。四宮明彦会長(75)は「危機的状況でなく安心した」と述べた。

調査は11月に島内15河川で実施。リュウキュウアユは温暖化による減少が指摘されるが、研究会の米沢俊彦さん(51)によると、個体数に影響する昨年12月~今年1月の平均気温が過去2年より低い16・5度だった。

リュウキュウアユを捕食するカワウも増加傾向にあるが、研究会が捕食防止対策を続けており、今回は大きな被害は確認されなかったという。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月21日第57話あらすじ 奈々との“噂”に不安を募らせるるい、そこに突然ジョーが現れ…

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 「カムカムエヴリバディ」第13週予告で大吉の「油断ならない脚本家」的中? 「ほっとした」「未来明るそう」