阪神・野村克則コーチ、父・野村克也さんからもらった言葉「指導者は根気と対話が大事」 野村克也の『心』を伝える講演会リモート出演

サンスポ
講演会に臨む(右から)黒田正宏氏、江本孟紀氏、リモート出演の阪神・野村克則コーチ=京都府丹後文化会館(撮影・松永渉平)
講演会に臨む(右から)黒田正宏氏、江本孟紀氏、リモート出演の阪神・野村克則コーチ=京都府丹後文化会館(撮影・松永渉平)
その他の写真を見る (1/5枚)

阪神・野村克則新2軍バッテリーコーチ(48)、江本孟紀氏(74)、黒田正宏氏(73)=ともに本紙専属評論家=が19日、京丹後市で行われた「野村克也の『心』を伝える講演会」に参加。リモート出演の野村コーチは、父であり名指導者だった「野村監督」からもらった「対話と根気を大事に」という言葉を明かし、新天地・阪神での育成を誓った。

■江本氏、黒田氏が京丹後市で 偉大なる「野村克也」が生まれ育った京丹後で行われた講演会に、教え子が、息子が〝集合〟した。リモート出演の野村コーチは、楽天コーチ就任時に父からもらった言葉が忘れられないという。

「指導者は根気と対話が大事。粘り強く指導し、相手の話を聞くことの重要性を説かれました。1チームに選手は何人もいますが、担当コーチは一人しかいません」

■担当コーチはチームに一人 胸に刻まれた金言を忘れず、選手時代に在籍した人気球団のバッテリー強化を誓った。

同時に、名将に褒められた思い出も。2001年8月29日に井川慶とのバッテリーで巨人を1-0で完封した試合を挙げた。

「監督が井川と心中する覚悟で続投させた試合で、あの時試合後はすごくホメられました。強烈な印象です。自分の自信になった試合でした」

父の生まれ故郷での誓いは重みもある。

冒頭のあいさつでは、中山泰京丹後市長が「丹後は未来永劫(えいごう)、野村さんを忘れません」と宣言。郷土の英雄を慕う聴衆が至福のひとときを過ごした。

★名将との思い出披露 江本、黒田両氏は午前中に小学生、中学生の野球教室。午後には講演会で秘蔵トークと大忙しだった。江本氏が「優勝して、監督兼捕手兼4番の野村さんとマウンドで抱き合ったのは私だけ」と一番の思い出を披露。黒田氏は「みなさんが想像する以上に優しい人。けがで入院した時に病院まで来てくれた」と名将を懐かしんだ。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月28日第62話あらすじ 回転焼きの評判は上々も何もできないジョー、ある日るいが倒れ…

  2. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び

  3. どうやって撮影したのか?共通テスト問題流出事件 ITジャーナリストの三上洋氏「スマホのみ使用の可能性が高い」「発信者特定は時間の問題」

  4. Eカップ小島みゆ、変形ビキニで浜辺を歩く 「妹役という設定で演技に初めて挑戦しました」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病