黄昏のジャンクフード(5) ごろろん果肉 アップルパイバー 最初の一口でもう降参 “冷凍しるこ”「あずきバー」の井村屋らしい再現度

iza
井村屋のアイスバー「ごろろん果肉 アップルパイバー」
井村屋のアイスバー「ごろろん果肉 アップルパイバー」

《ドン・キホーテ特売品の自腹レビュー》

ディスカウントストア大手、ドン・キホーテのとある店舗で売られていた奇抜なカップ麺やスナックなどを紹介するシリーズ企画「黄昏のジャンクフード」。同社の特売品の中から、記者が気になった商品を自腹で購入し、実食した感想などについてつづるというもので、記事の最後に、もう一度買って食べたいかどうかを評価します。今回は、井村屋のアイスバー「ごろろん果肉 アップルパイバー」を取り上げます。

季節限定商品として9月6日に発売されたアイスですが、来年3月末まで販売する予定ですので、店頭で見つけられない場合は、ネット通販などでもまだしばらくは入手可能です(送料は別途かかります)。名前のとおり、りんご果肉を使ってアップルパイのような食感や風味を再現したのが特徴。りんご果肉や国産りんごピューレ、シナモン、パイ生地入りのりんごソースをカスタードアイスで包んだ構造になっています。

内容量は75ミリリットルで、メーカー希望小売価格は151円。今回のドンキでの購入価格は73円(いずれも税込み)と半値以下でした。

全面をコーティングしているカスタードアイスから、中のりんごソースの色が透けて見える
全面をコーティングしているカスタードアイスから、中のりんごソースの色が透けて見える

パッケージには、斜めにカットした断面画像が使われており、大粒のりんご果肉がぎっしりつまっているのが見てとれます。開封して袋から取り出すと、全面をコーティングしているカスタードアイスから、りんごソースの色が透けて見えました。早速ひとかじりすると、中にはりんご果肉とりんごソースがたっぷり入っており、パッケージ画像そのまま。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月21日第57話あらすじ 奈々との“噂”に不安を募らせるるい、そこに突然ジョーが現れ…

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  5. 元関脇勢が引退 婚約していた比嘉真美子とはすでに破談