ヤクルト・青木、来季に備え〝孤独トレ〟「なるべく集団行動は避けたほうがいいと思った」

サンスポ
ヤクルト・青木宣親
ヤクルト・青木宣親

ヤクルト・青木宣親外野手(39)が18日、〝孤独トレ〟で来季に備えることを明かした。「今年は(合同自主トレを)やらない。昨年は隔離もあったし、なるべく集団行動は避けたほうがいいと思った」と都内などでトレーニングを積んでいく。

自身は今季2度の新型コロナウイルスの濃厚接触者となり、シーズンでは122試合で打率・258、9本塁打、56打点と苦しんだ。18、19年は米ロサンゼルス、20年は宮崎で村上、西浦、宮本らと合同自主トレをこなしてきたが、このオフは一人で行う。

青木なりの狙いもある。「来ていた選手には言いましたが、今までのトレーニングはちゃんと頭に入っているはず。それができたら自分一人でもできる。むしろ自分で考える、今までのおさらいと並行して自分に足りないものをしっかり考えてやるチャンスでもある」と村上らにさらなるレベルアップを期待した。

来年1月には40歳となる。「来年も優勝すること。そしてもっといい成績を残したい」と来季を見据える青木。孤独トレで40歳シーズンに挑む。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 秋山翔吾、広島入団決定的! 背番号『9』3年総額4億円規模、当初は西武有力も…誠意で心動いた

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」