神田沙也加さん急死…ファン絶句「頭が追い付かない」「松田聖子さん大丈夫かな…」

iza
神田沙也加さん
神田沙也加さん

歌手で女優の神田沙也加さんの突然の訃報はネットにも大きな衝撃を与えた。このニュースが伝えられた19日、ツイッターでは「神田沙也加さん」などのワードがトレンドに入り、ネットユーザーたちからさまざまなコメントが寄せられた。

事務所の公式HPによると、神田さんは18日に亡くなった。19日のサンケイスポーツ(電子版)によると、18日午後1時ごろ、滞在していた札幌市内の22階建てホテルの14階屋上部分で倒れているのが見つかった。北海道警は転落した可能性があるとみて、自殺と事故の両面で調べる。神田さんはミュージカル「マイ・フェア・レディ」に出演するため、札幌市に滞在していた。制作を担当する東宝によると、神田さんは18日昼に行われた同市での公演に姿を見せなかった。17日の稽古には参加していたという。

神田さんは1986年に歌手の松田聖子(59)と俳優の神田正輝(70)の長女として誕生。2001年に芸能活動を開始し、ミュージカルを中心に活躍していた。映画「アナと雪の女王」の日本語吹き替え版でヒロイン・アナの声を担当して話題になり、NHK紅白歌合戦にも出場した。

SNSには、「何でこんなことに…」「意味が分からない」「突然のことで頭が追い付かない」「ショックすぎる…」「この前舞台で見たばっかりだったのに…」などの書き込みが相次ぎ、多くのファンが驚きと悲しみの声をあげた。

生前の神田さんと言えば、ミュージカルなどで大活躍。その美声で多くのファンを魅了した。ツイッターには「もうあの歌声聴けへんのか」「彼女の声に何度力を貰ったことか…」「母親を超えた天使の歌声、女神の美声で歌手の中で一番、だと思っていただけに…」といった投稿も目立った。