阪神・栄枝、D1森木よ俺が受けてやる!高知中学&高校の先輩が全面サポート、年末年始は地元で自主トレ

サンスポ
さあ来い! 栄枝は高知に帰省したときに森木と自主トレする
さあ来い! 栄枝は高知に帰省したときに森木と自主トレする
子供たちと交流した(前列左から)栄枝、岩田、中野、伊藤将。タイガースWomenの選手ら(最後列)も来た(撮影・水島啓輔)
子供たちと交流した(前列左から)栄枝、岩田、中野、伊藤将。タイガースWomenの選手ら(最後列)も来た(撮影・水島啓輔)

森木よ、俺についてこい! 阪神・栄枝裕貴捕手(23)が17日、西宮市の西宮浜義務教育学校を「ゲストティーチャー」として訪問し、約250人の子供たちと交流した。年末年始に地元・高知で高知中、高校の5学年下の後輩であるドラフト1位・森木大智投手(18)と自主トレをする予定で、先輩として全面サポートすることを約束した。

黒潮香る土佐で若虎の2022年が始まるぜよ! 栄枝は年末年始に高知中、高の後輩であるD1位・森木とトレーニングすることを明かした。

「高知で一緒に練習しようという話になっています。キャッチボールとか。彼が投げたいなら、受けてやりたいと思う」

高知高から立命大を経て21年D4位で入団した栄枝にとって、森木は5学年下にあたる。以前から面識があり、合同で自主トレをすることに。「先輩の捕手として『こうしたらいいよ』とか、自分が引っ張っていけるようにしたい」。もちろん、全力でリードする構えだ。

栄枝自身、1年目の今季は分からないことだらけだった。2月の沖縄・宜野座での春季キャンプでは同じポジションの梅野らからアドバイスをもらうなど、勉強の日々を過ごした。「右も左も分からない状態でいろんなことを教えてもらった」と振り返り、来年は先輩として「そういう新人の負担を減らしていけたら」という思いがある。

阪神D1位・森木大智

この日はゲストティーチャーとして小学校で野球などを通じて子供たちと交流。「楽しかったし、元気をもらえた」と振り返ったが、一つ気になることもあった。「子供たちに名前を覚えてもらえなかった。もっと活躍しないといけない」。今季は10月に1軍初昇格も出場機会はなし。2度の骨折も響いた。ファームでは47試合に出場し、丁寧かつ大胆なリードと勝負強い打撃で、平田2軍監督から高く評価された逸材。原口が野手登録となる来季は、1軍での出番を増やしたい。

「1軍にいないと覚えてもらえない。そこを目標にやっていきたい」

現在はけが再発防止のため、柔軟性を高めるトレーニングをしながら鳴尾浜でリハビリを続けている。〝いごっそう(高知の言葉で『快男児』の意味)魂〟で、森木とともに虎の看板選手へと成長する。(織原祥平)

■栄枝 裕貴(さかえだ・ゆうき) 1998(平成10)年5月16日生まれ、23歳。高知市出身。朝倉小1年で野球を始め、高知中では軟式。高知高1年秋から正捕手。甲子園出場はなし。立命大では1年秋からベンチ入りし、4年時に正捕手。2021年D4位で阪神入団。今季は2軍で47試合に出場し、打率・257、1本塁打、18打点。180センチ、81キロ。右投げ右打ち。来季年俸800万円。背番号「39」

■森木 大智(もりき・だいち) 2003(平成15)年4月17日生まれ、18歳。高知県出身。小3で高岡第二イーグルスで軟式野球を始める。高知中では3年春夏に全国V。中3夏の四国大会決勝で150キロを計測。高知高では1年春からベンチ入り。1年夏からエースも甲子園出場はなし。最速154キロ、遠投115メートル。球種はスライダー、カットボール、カーブ、チェンジアップ。高校通算13発。184センチ、90キロ。右投げ右打ち。年俸1200万円。背番号「20」

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  3. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  4. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」