山中竜也が現役復帰を表明「必ずもう一度世界王者になります」 元WBO世界ミニマム級王者/ボクシング

サンスポ
現役復帰を発表した山中竜也。左は山下会長
現役復帰を発表した山中竜也。左は山下会長

プロボクシングの元WBO世界ミニマム級王者で2018年8月に硬膜下血腫のため引退した山中竜也(26)=真正=が18日、現役復帰を表明した。大阪・エディオンアリーナで行われた所属ジムの興行で山中はリングに登場。「ルールが変わって、ボクシングがやれることになった。関係者の方には深く感謝している。必ずもう一度世界チャンピオンになります」と力強く話した。

日本ボクシングコミッション(JBC)は9日付で、硬膜下血腫など頭蓋内出血と診断されたボクサーのライセンスが自動的に失効して引退となる規約を改定。要件を満たせばライセンスの再発行を認めるように変更した。山中とともにリングに上がった真正ジムの山下正人会長は「今回のルール変更は日本ボクシング界にとって大きな一歩で、(山中は)復帰の条件はすべてクリアした。もう一度、2人で世界を目指したい」と話した。

山中は2017年8月に世界初挑戦で王座を獲得。18年7月に2度目の防衛戦に判定で敗れ、試合後に硬膜下血腫が判明した。その後は大阪・北新地で飲食店の店主を務めていたが、「やり残したことが多すぎる」と昨年に現役復帰を決意。今年1月にJBCに復帰の申請を行った。当初は海外での復帰も考えていたという。「まさかルールが変わるとは思っていなかった。日本で、真正ジムでプロボクサーとしてやれることがうれしい。関係者の方々には深く感謝しています」と話した。

 復帰戦は来年3月を予定。階級は1つ上げてライトフライ級で新たなスタートを切る。その後は交際中の7歳年上の一般女性との結婚を予定している。


  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  4. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道

  5. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ