仙台の冬の風物詩「光のページェント」開幕

産経ニュース
開幕した「SENDAI光のページェント」。大勢の市民らが訪れ、歓声を上げた=18日、仙台市青葉区(村山雅弥撮影)
開幕した「SENDAI光のページェント」。大勢の市民らが訪れ、歓声を上げた=18日、仙台市青葉区(村山雅弥撮影)

仙台市の冬の風物詩「SENDAI光のページェント」が18日、開幕した。昨年に引き続き新型コロナウイルスの感染防止対策を講じており、今年は約180万人の来場者数を見込んでいる。31日まで。

会場の同市青葉区の定禅寺通では、点灯区間を例年に比べて約200メートル短縮。イルミネーションで彩られたケヤキの数も48本減の112本、発光ダイオード(LED)電球は約18万個少ない約42万個に縮小された。初日のこの日は午後6時に点灯されると、カップルらが幻想的な景色に見入っていた。

点灯開始時間は平日が午後7時、土日が同6時。期間中、会場で人の密集が発生した場合には、イルミネーションが「緊急消灯」される。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月1日OA第84話あらすじ 相手の母親に土下座した父を情けないという久留美(山下美月)、貴司(赤楚衛二)は…

  5. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」