日立や文科省が「PPAP」廃止 安全性担保できず ファイルはどう送ればいいのか…専門家「クラウドストレージなど実用的な代替策の検討を」

ZAKZAK
日立製作所本社の入るビル
日立製作所本社の入るビル

電子メールにファイルを添付して送信する際に、暗号化した上でパスワードを別のメールで送る「自動暗号化ZIPファイル」(通称PPAP)を廃止する企業や省庁が相次いでいる。日立製作所がすでに利用を取りやめ、文部科学省も年明けから廃止する。受信者の手間がかかる割にセキュリティー面の安全性が担保できないというのだが、どんな代替策がとられているのか。

自動暗号化ZIPファイルが付いたメールは、「パスワード(Password)付きファイル」を送り、別に「パスワード(Password)」を送って「暗号化(Angoka)」する「手順(Protocol)」として、俗に「PPAP」とも略される。

神戸大大学院の森井昌克教授(情報通信工学)は「PPAPはファイルとパスワードは別のメールでも、同じ手段で連続して送信するため誤送信した場合の対策がなく、形式上のセキュリティー対策という意味合いが強かった」と指摘する。

13日からPPAPの送受信を廃止したのが日立製作所とグループ企業。ZIPファイルが添付されたメールも送受信されなくなった。同社広報部によると、データの授受は「担当者と相談いただくが、クラウドの利用を推奨している」という。

  1. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  2. NHK「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、矢沢永吉の名曲熱唱に朝ドラファン興奮「アテ書き」「ニーニーの時間は止まらない」

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月12日OA第90話あらすじ 暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)の披露宴、賢秀(竜星涼)の出席が危うくなり…

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 「蓮舫氏は公人を辞めるべきだ」 二重国籍解消公表した自民・小野田紀美氏に直撃