東京株、午前終値は266円安 半導体関連銘柄に売り

産経ニュース
東京証券取引所=東京都中央区
東京証券取引所=東京都中央区

17日の東京株市場で、日経平均株価は前日比266円安で午前の取引を終えた。前日のニューヨーク市場でIT関連銘柄が売られた流れを受けて、半導体関連銘柄を中心に売りが先行。前日終値からの下げ幅は一時、300円に迫った。

日経平均株価の午前終値は、前日終値比266円72銭安の2万8799円60銭。東証株価指数(TOPIX)は14・12ポイント安の1998・96。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  3. 「首都直下」「富士山噴火」「南海トラフ」連動への警鐘 最大でM9級の恐れ 専門家「地震慣れしてしまう恐れも」

  4. 立て続けに起こる地震、備えを見直すきっかけに 「これだけはやっておこうリスト」

  5. 緑内障発症・進行の危険因子「眼圧」とコーヒーの関係 1日の摂取頻度から研究発表