山口らが準々決勝へ 世界バドミントン第5日

産経ニュース
女子シングルス3回戦でプレーする山口茜選手。高橋沙也加選手との日本勢対決を制して準々決勝に進んだ=ウエルバ(共同)
女子シングルス3回戦でプレーする山口茜選手。高橋沙也加選手との日本勢対決を制して準々決勝に進んだ=ウエルバ(共同)

バドミントンの世界選手権第5日は16日、スペインのウエルバで各種目の3回戦が行われ、女子シングルスで山口茜(再春館製薬所)が高橋沙也加(日本ユニシス)を2―0で下して準々決勝に進んだ。

ダブルスの女子で3連覇を目指す永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)は香港ペアに快勝。志田千陽、松山奈未組(再春館製薬所)、岩永鈴、中西貴映組(日本ユニシス)も8強入りした。

混合はともにストレート勝ちした渡辺勇大、東野有紗組と金子祐樹、松友美佐紀組(ともに日本ユニシス)が準々決勝で顔を合わせる。山下恭平、篠谷菜留組(NTT東日本)も勝ち上がった。男子は保木卓朗、小林優吾組(トナミ運輸)、竹内義憲、松居圭一郎組(日立情報通信エンジニアリング)ともにベスト8入り。(共同)

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  2. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  3. 海自輸送艦「おおすみ」トンガへ出港 沖合停泊し災害支援

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「鎌倉殿の13人」小池栄子、新垣結衣への幸せアピールに戦慄「手を振る政子様怖っ」「マウント合戦ずっと見てたい」