男性医師が医療事故8件 手術禁止後に退職 赤穂市民病院

産経ニュース

兵庫県赤穂市の赤穂市民病院脳神経外科の男性医師が令和元年7月の着任から行った手術で8件の医療事故が起こっていたことが17日、病院への取材で分かった。

病院側は、このうち腰椎の手術中に神経の一部を切断され、両足まひなどの後遺症がある女性(76)については医療過誤を認めた。女性側は市と医師に計約1億1500万円の損害賠償を求める訴訟を神戸地裁姫路支部に起こし係争中という。

ほかの7件は外部有識者の検証で医療過誤ではないと判断された。医師は2年3月に手術の執刀などを禁止され、今年8月末に依願退職した。

病院側は「係争中なのでコメントは差し控える」としている。

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  5. 「ロシア軍崩壊」英機密報告書が予測 エリツィンの義息離反、兵器も旧式を投入するほど枯渇か 「プーチン氏余命2、3年」重病説消えず