ハーブと暮らす

サラダをリース飾りに

産経ニュース

クリスマスはハーブがもっとも売れる時期です。ハーブ農場には例年以上の注文が寄せられ、営業の私も、収穫担当もてんてこまいの状況です。

今年は昨年に続き、クリスマスを自宅で過ごすという人も多いのではないでしょうか。ローストチキンはどこかで買ってくるとして…食卓を華やかにしたいなら、ハーブを使い、いつもよりおしゃれなリースサラダを作ってみませんか。

リースは本来、木のつるやドライフラワーなどで作る輪の形をしたクリスマス定番の飾り。今回はポテトサラダをそんなリースの形に整え、ハーブや魚介、野菜などで飾ります。

写真のサラダにはイタリアンパセリとディルを使いましたが、ほかにパセリやチャービル、バジル、パクチーなどを使っても、おいしく、おしゃれにできます。野菜はミニトマトやラディッシュを使うと華やかです。土台のポテトも、市販のポテトサラダを買えば、さらに楽々。食べ応えもありますよ。

(ハーブコンシェルジュ 小早川愛)