「自分が変身する日が来るとは」藤岡真威人、父が演じた仮面ライダー1号本郷猛役

サンスポ
映画「仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ」の初日舞台あいさつに登壇した前列左から内藤秀一郎、藤岡真威人、中尾明慶、前田拳太郎、後列左から柴﨑貴行監督、山口貴也、日向亘、井本彩花、濱尾ノリタカ
映画「仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ」の初日舞台あいさつに登壇した前列左から内藤秀一郎、藤岡真威人、中尾明慶、前田拳太郎、後列左から柴﨑貴行監督、山口貴也、日向亘、井本彩花、濱尾ノリタカ

俳優の藤岡真威人(17)、中尾明慶(33)、女優の井本彩花(18)らが17日、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で行われた映画「仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ」(柴﨑貴行監督)の初日舞台あいさつに登壇した。

1971年のライダー1号誕生から50周年の記念作で、71年、現在、2071年の3つの時代を舞台にした壮大な物語。

父で俳優、藤岡弘、(75)が演じた仮面ライダー1号の本郷猛役で銀幕デビューを飾った藤岡は「自分が変身する日が来るとは夢にも思っていなかったので衝撃でした。かつて父が演じて完成された役なので、とにかく全力でやらせていただいた」と振り返った。

仮面ライダーセンチュリー役でライダーデビューした中尾も「人生初の変身です。めちゃくちゃうれしい」と感激しきり。女優、仲里依紗(32)との間に長男(8)がおり、「息子は喜んでくれているのですが、妻はそんなに熱い目がこないですね」と苦笑いしつつ、「今まで獲得できなかった女性ファンをゲットしたい。噓でもいいから女性ファンにキャーキャー言ってもらいたい」と燃えていた。

ほかに前田拳太郎(22)、内藤秀一郎(25)、日向亘(17)、濱尾ノリタカ(22)、山口貴也(24)が出席した。