福島の魚を食べてみて 18日に築地で試食イベント

産経ニュース

東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの復興応援を目的に、「常磐もの」と呼ばれる福島県産の魚介類を味わってもらう試食イベント(主催・「発見!ふくしま」実行委員会、後援・JF福島漁連、福島県いわき市)が、18日に中央区の生鮮市場「築地魚河岸」で開かれる。入場無料。

3階にある「築地魚河岸スタジオ」で、午前8時から午後1時まで(なくなり次第終了)、サンマのかば焼き、ヒラメの刺し身、メヒカリの唐揚げの3種類を計1千食ふるまう。試食のほか、福島の魅力を紹介するビデオも放映する。

黒潮と親潮がぶつかる福島県沖で獲れた魚介類は魚種が豊富で脂ののりがよく、市場で高く評価されてきた。同県の沿岸漁業は震災から10年が経過した今年3月に操業日数や時間を制限する試験操業が終わり、震災前の水揚げ水準への回復を目指している。

  1. Wi-Fiルーターは暖房のついた部屋へ「知らんかった…」大寒波襲来を受けたバッファローの注意喚起が話題に

  2. NHK「舞いあがれ!」雪乃さん(くわばたりえ)の名言に朝ドラファン爆笑「冴えわたってんなぁw」「平安時代w」

  3. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」1月27日OA第81話あらすじ 飛行機部品の圧造に成功、笠巻(古舘寛治)は転造での秘策を匂わす

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン