大阪府に8億円の賠償命令、堺市の下水道管破損で

産経ニュース
大阪地裁=大阪市北区
大阪地裁=大阪市北区

平成29年の台風21号の際に堺市が管理する下水道管が破損し、下水があふれ出る事故が起きたのは、大阪府が管理する下水処理場からの排水に含まれる硫化水素が原因として、堺市が府に損害賠償を求めた訴訟の判決で大阪地裁(西岡繁靖裁判長)は16日、約8億7千万円の賠償を命じた。

判決などによると、29年10月、府が管理する今池水みらいセンター(同府松原市)の敷地内で地面が陥没しているのが見つかり、堺市内の複数箇所でマンホールから下水があふれ出るなどした。

西岡裁判長は、硫化水素の影響で管が腐食したのが原因とした堺市の検証委員会の判断を「専門的知見に裏付けられた合理的な内容」と追認。事故の発生前に府は、メンテナンス業者から管の取り換えを検討するべきだとの報告を受け、腐食の可能性を認識していたのに市に伝えなかった過失があったと結論付けた。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第13週あらすじ&振り返り ジョーの言葉にショックを受けたるい、真実を知り…

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」