巨人・菅野 来季逆襲へ「200イニング目標に最多勝と防御率は取る」 契約更改2億円減6億円サイン

サンスポ
契約更改後、リモートによる会見に臨む巨人・菅野=東京・大手町の球団事務所(球団提供)
契約更改後、リモートによる会見に臨む巨人・菅野=東京・大手町の球団事務所(球団提供)

巨人・菅野智之投手(32)が16日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季の年俸8億円から2億円減の6億円でサイン。「本当に苦しい一年でした」と振り返った。

不本意6勝 初の年俸ダウン 今季は故障の連続で前半戦に4度の離脱。後半戦はラスト7試合で防御率1・99と復調したが、6勝7敗、防御率3・19と不本意な数字で終わった。エースにとって、プロ初の年俸ダウン。今オフで球界最大の減俸額(最大減俸は2016年の巨人・杉内で5億→5000万円)となった。

今季中に取得した海外フリーエージェント権を行使せず、残留する。オフは沖縄・宮古列島の伊良部島で中川、鍬原に加え、阪神・藤浪も参加し、合同自主トレを行う。

メジャー挑戦「諦めていない…でも一旦封印」 来季以降のメジャー挑戦についても言及し、「もちろん諦めているわけではない。でも、そのことはもう一旦封印して、目の前の試合に集中していきます」と語った。10年目となる来季は「200イニングを目標に。最多勝と防御率は取りたい」とV奪回の柱となる覚悟を示した。(樋口航)

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー