ランサムウエアか、森林情報システムに攻撃 ファイル破損4万件

産経ニュース

鳥取県は16日、県内の森林情報を管理するシステムがサイバー攻撃を受け、森林の所有者や計測図を記録した電子ファイル約4万件が破損したと発表した。個人情報の流出やデータの悪用などは確認されていないという。システムの管理や運用を委託していたコンサルタント会社(東京)が原因の解明を進めている。

県によると、破損は15日に判明。攻撃者はファイルを暗号化し、復旧の見返りに金銭を要求しているという。「ランサムウエア」と呼ばれるコンピューターウイルスの一種を使った攻撃とみられる。原本は別のサーバーに保管され無事という。

システムは県と県内17市町、林業関連14団体が森林情報を共有するため平成30年度から外部委託して運用している。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月21日第57話あらすじ 奈々との“噂”に不安を募らせるるい、そこに突然ジョーが現れ…

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  5. 「カムカムエヴリバディ」第13週予告で大吉の「油断ならない脚本家」的中? 「ほっとした」「未来明るそう」