井岡一翔が大みそかに急転‼ 福永亮次と4度目の防衛戦「次の試合へつなぎたい」

サンスポ
井岡一翔
井岡一翔

プロボクシングWBO世界スーパーフライ級王者の井岡一翔(32)=志成=が、同級6位の福永亮次(35)=角海老宝石=と31日に東京・大田区総合体育館で4度目の防衛戦を闘うと16日、志成ジムが発表した。

井岡はIBF王者のジェルウィン・アンカハス(29)=フィリピン=と同日に同会場で王座統一戦を闘う予定だったが、政府の新型コロナウイルス「オミクロン株」の水際対策によりアンカハスは来日できなくなり、3日に中止が発表された。

井岡はアンカハスと別日程で統一戦を行うことを望み、両陣営は協議を続けてきた。しかし、アンカハス陣営が来年1月に米国で別の相手と10度目の防衛戦を行う意向を示したため、井岡陣営は日本選手との防衛戦に切り替えた。世界4階級制覇王者は所属ジムを通じ「大みそかに統一戦ができないのは残念ではありますが、決まったからには全力で臨み、勝利し、次の試合へつなぎたいと思います。このような時期に試合ができるのを感謝しております。大みそか、応援宜しくお願い致します」とコメントした。

井岡が4度目の防衛に成功し、アンカハスが10度目の防衛を果たせば、両者は来年4月か5月に日本で統一戦を闘う意向だ。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月20日第56話あらすじ 東京の笹川邸で生活することになったジョー、会えないるいに悪い噂が…

  2. 「カムカムエヴリバディ」 ジョーがホットドッグ好きな理由が判明 「二人を定一さんが結びつけた」「今日のランチは…」

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. 「カムカムエヴリバディ」 「黍之丞=吉備のジョー」との解釈に「あっ…」「そっか!」「なるほど!」と膝打つ視聴者