岸田政権、備えは万全か? 「日本の存立が脅かされる」安倍元首相が警鐘鳴らす台湾有事 中国の攻撃的行動に米国「大いなる懸念」 

zakzak
安倍元首相が警鐘鳴らす「台湾有事」
安倍元首相が警鐘鳴らす「台湾有事」
その他の写真を見る (1/5枚)

安倍晋三元首相が、中国が軍事的覇権拡大を進める東アジアの安全保障情勢に警鐘を鳴らした。中国による「台湾有事」が、日本の「存立危機事態」に発展する可能性に言及したのだ。アントニー・ブリンケン米国務長官も、中国の攻撃的行動を「大いなる懸念」と批判した。ただ、岸田文雄首相は、明確な対中強硬姿勢を示していない。米国や英国は、中国当局による新疆ウイグル自治区などでの人権弾圧を受けて、北京冬季五輪の「外交的ボイコット」を表明したが、岸田政権は決断を先送りにしている。「今そこにある危機」への備えは万全なのか。

「中国に対して『隣国を挑発したり、追い詰めたりする行いは控えるべきだ』というべきだ。軍事的な冒険を追い求めるのは、中国自身の利益を損ねるからだ」

安倍氏は14日、台湾のシンクタンクの会合にビデオメッセージを寄せ、中国と台湾との間で高まる緊張関係について、こう語った。

台湾の蔡英文総統も会合に出席し、中国を念頭に「いかなる外圧も台湾の民主主義や人権に対する信念に影響を与えることはできない」と述べた。

安倍氏は前日(13日)、BS日テレ番組で「台湾有事」について、「米艦に攻撃があったときには、集団的自衛権の行使もできる存立危機事態になる可能性がある」「ここ(台湾)で何か有事があれば、重要影響事態になるのは間違いない」と語った。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月21日第57話あらすじ 奈々との“噂”に不安を募らせるるい、そこに突然ジョーが現れ…

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  5. 「カムカムエヴリバディ」第13週予告で大吉の「油断ならない脚本家」的中? 「ほっとした」「未来明るそう」