笹生優花、新人セミナーに参加「いい経験を得られた」/国内女子

サンスポ

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は13日から16日の4日間、オンラインで新人セミナーを実施した。セミナーではドーピングやソーシャルメディアに関する講義などが実施され、最終日の16日の講義終了後に会見に応じた、今年の「全米女子オープン」覇者の笹生優花(20)=ICTSI=は、「学ぶことがたくさんあって、すごく自分のためになった」と充実感を漂わせた。

笹生は、2020-21年が統合された今季、日本ツアーで2勝し、海外メジャーも制した。飛躍の一年を振り返り、「アメリカでも日本でも先輩選手とたくさん会話できて、いろんなアドバイスをもらえた。いい経験を得られた」と振り返った。

来季の主戦場も米ツアーにすることを明かし、12日に終了した最終予選会(Qシリーズ)で来季の米ツアーの出場資格を得た渋野日向子(23)=サントリー、古江彩佳(21)=富士通、シードを持つ日米通算8勝の畑岡奈紗(22)=アビームコンサルティング=ら日本人選手が多く出場することとなる。笹生は「渋野さんも古江さんも努力している。日本人だけでなく努力している選手が上で戦うのは普通のこと」と話した。来季の目標を聞かれると、「一番大事なのはメジャーなので全部出たい」と意欲を示した。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月21日第57話あらすじ 奈々との“噂”に不安を募らせるるい、そこに突然ジョーが現れ…

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  5. 元関脇勢が引退 婚約していた比嘉真美子とはすでに破談