NY株続落、106ドル安 米利上げ前倒し警戒で

産経ニュース

14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比106・77ドル安の3万5544・18ドルで取引を終えた。朝方発表された11月の米卸売物価指数の上昇率が市場予想を上回ったのを背景に、米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げ前倒しへの懸念が高まって売りが優勢となった。

FRBが金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表とパウエル議長記者会見を15日に控え、投資家がリスク回避姿勢を強めた。米長期金利の上昇を受け、相対的に割高感が意識されたIT株が売られたのも相場を押し下げた。

ハイテク株主体のナスダック総合指数も続落し、175・64ポイント安の1万5237・64。

個別銘柄では、ITのセールスフォース・ドットコムやマイクロソフトの下落が目立った。一方、保険のトラベラーズは上昇した。(共同)

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月20日第56話あらすじ 東京の笹川邸で生活することになったジョー、会えないるいに悪い噂が…

  2. 「カムカムエヴリバディ」 ジョーがホットドッグ好きな理由が判明 「二人を定一さんが結びつけた」「今日のランチは…」

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. 「カムカムエヴリバディ」 「黍之丞=吉備のジョー」との解釈に「あっ…」「そっか!」「なるほど!」と膝打つ視聴者