巨人・高橋優貴「貯金を残せるように」1680万円増の年俸3600万円で更改

サンスポ
巨人・高橋優貴
巨人・高橋優貴

巨人・高橋優貴投手(24)が15日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1680万円増の年俸3600万円でサイン(金額は推定)。「悔しい一年だった」と振り返った。

今季は先発ローテーションとして、チームトップの11勝をマークしたが、「1年間初めて通してやらせてもらって、正直足りないとこだらけ。中4日、中5日という部分をやらせてもらったときにそれを対応しきれなかった」と課題を挙げ、「まだまだそういう土俵に立てていなかったと感じますし、まだまだ成長できる部分がある」と前向きに捉えた。

プロ4年目の来季に向けて左腕は「今年は11勝9敗ということで2つの貯金しかできなかった。貯金をまずは残せるようにできたら」と飛躍を誓った。

  1. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  2. 【断末魔の中国】習氏焦燥…コロナさらに蔓延で北京五輪開催危機 ジェノサイド・軍事威嚇で〝世界に友人居ない〟中国 新幹線で「共同貧乏」党幹部は戦々恐々

  3. 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第13週あらすじ&振り返り ジョーの言葉にショックを受けたるい、真実を知り…

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」