隆の勝、2022年は大関目指す 付け人のプレゼントで技にも肌にも磨き

サンスポ
ぶつかり稽古で胸を出す隆の勝(左)。大関昇進へ意欲を示した(代表撮影)
ぶつかり稽古で胸を出す隆の勝(左)。大関昇進へ意欲を示した(代表撮影)

大相撲初場所(令和4年1月9日初日、両国国技館)西前頭2枚目の隆の勝(27)は14日、東京・板橋区の常盤山部屋で四股、てっぽうなどの基礎運動で汗を流した。返り三役が有力な初場所へ向け「飛躍の年にしたい。もう一つ上の番付を目指したい。大関を…」と意気込んだ。

昨年11月場所で新関脇に昇進。5月の夏場所まで地位を守った。11月の九州場所千秋楽では、勝てば敢闘賞獲得の条件付きの一番で平幕阿炎と対戦。11勝目を挙げて2度目の同賞を受賞した。「(阿炎は)同級生なので。負けられない気持ちで思い切りいった」。

九州場所中の11月14日に誕生日を迎えた。付け人からプレゼントされた植物主体の天然成分を特徴とするバス用品、洗顔料メーカー「Lush(ラッシュ)」(英国)がお気に入り。肌だけでなく、技にも磨きをかける。(奥村展也)

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月28日第62話あらすじ 回転焼きの評判は上々も何もできないジョー、ある日るいが倒れ…

  2. どうやって撮影したのか?共通テスト問題流出事件 ITジャーナリストの三上洋氏「スマホのみ使用の可能性が高い」「発信者特定は時間の問題」

  3. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び

  4. Eカップ小島みゆ、変形ビキニで浜辺を歩く 「妹役という設定で演技に初めて挑戦しました」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病