DeNA・牧、新人特別賞受賞 惜しくも新人王逃すも「打点王」で〝アワードリベンジ〟宣言

サンスポ
セ・リーグ連盟特別表彰・新人特別賞を受賞したDeNA・牧(右は斉藤惇コミッショナー)=15日、都内(代表撮影)
セ・リーグ連盟特別表彰・新人特別賞を受賞したDeNA・牧(右は斉藤惇コミッショナー)=15日、都内(代表撮影)

DeNA・牧秀悟内野手(23)が15日、新人特別賞を受賞した。球団では17年の浜口遥大投手以来4年ぶり、野手では初となる。受賞後にオンラインによる取材に応じ「やっぱり1年目しか取れない新人王を目指してやっていたので、悔しい部分もあるけれど、特別賞という素晴らしい賞をいただいたので、そこはうれしく思っています」と語った。

中大からドラフト2位で入団した今季、球団史上初の一塁での新人開幕スタメンの座をつかむと、8月25日の阪神戦(京セラ)でNPB史上初の新人でのサイクル安打を達成した。10月は驚異の打率・452、5打席連続を含む11二塁打を放ち、セ・リーグ新人野手史上3人目の月間MVPを獲得。137試合に出場し、リーグ3位の打率・314、22本塁打、71打点で1年目を完走した。

歴代新人史上3位の打率・314で、過去に長嶋茂雄ら3人しかいない「新人3割&20発」の偉業を達成。歴代1位タイの猛打賞14回、セ・リーグ1位の35二塁打など、数々の新人記録に名を刻んだ。ハイレベルな新人王争いには惜しくも敗れたが、「いつか打点王を取りたいと思っているので、そこはこだわって、賞を取ってまたこの舞台(アワード)に戻ってこれるように」と誓った。

  1. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  2. 【断末魔の中国】習氏焦燥…コロナさらに蔓延で北京五輪開催危機 ジェノサイド・軍事威嚇で〝世界に友人居ない〟中国 新幹線で「共同貧乏」党幹部は戦々恐々

  3. 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第13週あらすじ&振り返り ジョーの言葉にショックを受けたるい、真実を知り…

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」