黄昏のジャンクフード(4) ペヤング たっぷりメンマやきそば メンマの風味豊かな“ほぼ油そば” 特価ならケースで買いたい

iza
まるか食品「ペヤング たっぷりメンマやきそば」のパッケージ
まるか食品「ペヤング たっぷりメンマやきそば」のパッケージ

《ドン・キホーテ特売品の自腹レビュー》

ディスカウントストア大手、ドン・キホーテのとある店舗で売られていた奇抜なカップ麺やスナックなどを紹介するシリーズ企画「黄昏のジャンクフード」。同社の特売品の中から、記者が気になった商品を自腹で購入し、実食した感想などについてつづるというもので、記事の最後に、もう一度買って食べたいかどうかを評価します。今回は、まるか食品のカップやきそば「ペヤング たっぷりメンマやきそば」を取り上げます。

この企画では、期間限定商品の在庫処分セールなどで購入した商品を取り上げることが多くなるため、すでに入手しにくくなっている場合もあることをあらかじめお断りしておきます。気になった商品があれば、SNSなどを通じて、メーカーに再販リクエストを送ったりして一緒に楽しんでいただければ、幸いです。

「ペヤング たっぷりメンマやきそば」も期間限定商品として9月13日に発売されたもので、現在はメーカー終売となっています。メーカー希望小売価格は208円でしたが、購入価格は107円(いずれも税込み)とほぼ半値というドンキらしい価格設定。パッケージを見ると、賞味期限まで1カ月を切っていましたので処分特価と思われます。

かやくとソースの小袋が封入されている
かやくとソースの小袋が封入されている

ペヤングといえば、激辛を極めた「獄激辛」シリーズや、大ボリュームを売りにした「ペタマックス」シリーズなど、奇抜な発想のカップ麺で知られるブランド。先日当企画で取り上げた「ペヤング 韓国味なんちゃって蕎麦風」も、ペヤングらしい変化球ぶりが印象的でした。

今回は商品名にあるとおり、メンマをフィーチャーしており、パッケージは龍が描かれた中華風のデザインとなっています。やきそばとメンマというのはあまり聞かない組み合わせではありますが、ペヤングの期間限定商品としては、具材の特徴もパッケージのインパクトも薄めの印象です。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月20日第56話あらすじ 東京の笹川邸で生活することになったジョー、会えないるいに悪い噂が…

  2. 「カムカムエヴリバディ」 ジョーがホットドッグ好きな理由が判明 「二人を定一さんが結びつけた」「今日のランチは…」

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. 「カムカムエヴリバディ」 「黍之丞=吉備のジョー」との解釈に「あっ…」「そっか!」「なるほど!」と膝打つ視聴者