10万円給付、政府指針通知へ 現金一括含む3選択肢明記

産経ニュース
衆院予算委員会で答弁する岸田文雄首相=14日、国会・衆院第1委員室(矢島康弘撮影)
衆院予算委員会で答弁する岸田文雄首相=14日、国会・衆院第1委員室(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は14日の衆院予算委員会で、18歳以下への10万円相当給付の指針について、近く自治体に通知する考えを示した。「一両日中に届けたい」と述べた。指針には現金一括給付など三つの選択肢を明記。政府は令和3年度補正予算成立後に指針を示す方針だったが、年内の現金一括給付を希望する自治体の不安解消に向けて前倒しした。

指針では10万円給付に関し、①現金一括給付②現金5万円とクーポン5万円に分割③現金5万円を先行支給し、追加で5万円を給付―の計三つの方法を盛り込んだ。実際の判断は自治体に委ねる。

首相は「クーポンのメリットを活用したいという自治体もある。尊重できる対応を国として考えていく」と指摘し、現金とクーポンによる給付を原則とする方針を改めて示した。その上で「実質的に自治体が選べる制度を用意した。積極的にそれぞれの立場で選択してほしい」と語った。

一方、年内の現金一括給付を認める方針転換については「時期が遅い、自治体が苦労しているということは謙虚に受け止める」と語った。

山際大志郎経済再生担当相は年内の現金一括給付について「条件は何もない。後から補助金で補塡(ほてん)するので、(自治体は)国からの通知を待たず準備をしていただいて結構だ」と述べた。同日の記者会見では、自治体が独自の財源で所得制限を撤廃して10万円を給付することを容認する考えも示した。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月21日第57話あらすじ 奈々との“噂”に不安を募らせるるい、そこに突然ジョーが現れ…

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 「カムカムエヴリバディ」第13週予告で大吉の「油断ならない脚本家」的中? 「ほっとした」「未来明るそう」