阪神・近本とマルテがベストナインを初受賞

サンスポ
阪神・近本
阪神・近本

2021年度「ベストナイン賞」の受賞選手が15日、セ、パ両リーグから発表され、阪神から外野手部門で近本光司外野手(27)、一塁手部門でジェフリー・マルテ内野手(30)の2人が初受賞した。

近本は今季140試合に出場し、打率・313、セ・リーグトップの178安打を放つなどバットでもチームをけん引し、持ち前のスピードをいかした広い守備範囲で虎の守りを支えた。

マルテは今季128試合に出場し、同・258、22本塁打、71打点をマークし、高い選球眼も発揮して打線の中核を担った。初受賞の喜びを力に変えて、来季こそ矢野阪神にセ・リーグ制覇をもたらす。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月20日第56話あらすじ 東京の笹川邸で生活することになったジョー、会えないるいに悪い噂が…

  2. 「カムカムエヴリバディ」 ジョーがホットドッグ好きな理由が判明 「二人を定一さんが結びつけた」「今日のランチは…」

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. 「カムカムエヴリバディ」 「黍之丞=吉備のジョー」との解釈に「あっ…」「そっか!」「なるほど!」と膝打つ視聴者