得点力不足の課題に重点IH女子が苫小牧で合宿

産経ニュース

来年の北京五輪に向けて北海道苫小牧市で合宿を行っているアイスホッケー女子日本代表が14日、オンラインで取材対応し、飯塚祐司監督は得点力向上に重点を置いている現状を語った。課題解消へ、実戦を想定し「数的有利な状態でいかに点を取っていけるか」と、さまざまなパターンを試しているという。五輪代表は26日に発表予定。

11月中旬まで約3週間欧州に遠征し、世界ランキング5位の格上スイスなど3チームと計7試合をこなした。今夏の世界選手権でチーム最多得点の20歳、志賀紅音(トヨタシグナス)は「世界選手権よりもいい確率で(ゴールを)決められた。当たり負けもしなかった」と成長ぶりを語った。

新型コロナウイルスの感染拡大のため、今月と来月に予定していた国際親善試合がなくなった。「どこまでレベルが上がったかを測れない中での五輪になる」(飯塚監督)と影響は避けられないが、男子高校生などとの練習試合で仕上げていく計画だという。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第13週あらすじ&振り返り ジョーの言葉にショックを受けたるい、真実を知り…

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」