ソフトバンク、米109発内野手・ガルビス獲得 背番号は三冠王・松中の「3」

サンスポ

ソフトバンクは13日、新外国人選手として、フィリーズなどでプレーしたフレディ・ガルビス内野手(32)の獲得を発表した。2年契約で、背番号は2004年に平成唯一の三冠王に輝いた松中信彦氏が着用していた「3」に決まった。

遊撃と二塁を守り、10年間のメジャー生活で通算109本塁打、966安打を放っている右投げ両打ちの強打者は、球団を通じて「ソフトバンクホークスという素晴らしいチームの一員になれることに感謝するとともに、とてもうれしく思います。NPBチャンピオンのタイトルを再び福岡のファンの皆さんにお届けするため、チームメートと一緒にプレーできる日を心待ちにしています」とコメントした。

ベネズエラ出身で2012年にフィリーズでメジャーデビュー。今オフにFAとなっていた。ソフトバンクの遊撃には今宮、牧原大らがいるが、三笠GMは「外野に比べると、内野手の打撃、パフォーマンスというところが課題かなと。そこの層を厚くする目的で獲得させてもらった」と期待した。

◆フレディ・ガルビス(Freddy Galvis) 1989年11月14日生まれ、32歳。ベネズエラ出身。2012年にフィリーズでメジャーデビュー。16年には20本塁打を記録した。4球団を渡り歩き、今オフにフィリーズからFAとなった。178センチ、86キロ。右投げ両打ち。背番号「3」