大麻所持の疑い 警察官振り切り逃走の男を逮捕

産経ニュース
神奈川県警本部
神奈川県警本部

大麻を所持し、警察官に暴行を加えたなどとして、神奈川県警田浦署は13日、大麻取締法違反と公務執行妨害の疑いで、同県横須賀市追浜町の飲食店従業員、田中勇太容疑者(41)を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は11月28日午後10時45分ごろ、同市内の路上で、乾燥大麻約1・4グラムを所持したほか、職務質問をしようとした男性警部補(53)を振り切って普通乗用車に乗り込み、車両を発進させて警部補を転倒させたとしている。

同署によると、警部補は県警本部地域指導課に所属し、この日は同署の若手警察官の指導を兼ね、同市追浜町の国道16号で通過する車両の検問を行っていた。田中容疑者に声をかけたところ不審な様子をみせたため、降車させたうえで警部補が詳しく調べ始めると、田中容疑者は所持していた大麻をその場に投げ捨て、運転席に戻って車両を発車。そのまま逃走した。

警部補にけがはなかった。同署が行方を追っていたところ、13日、弁護士とともに同署に出頭してきたという。