巨人・中島、通算2000安打あと101本「今は考えずに」V奪回へ集中

サンスポ
巨人・中島
巨人・中島

巨人・中島宏之内野手(39)が13日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、200万円増の年俸5200万円でサイン。「ちょっと上げてもらいました」と笑顔を見せた。

今季は81試合に出場し、打率・271(181打数49安打)、6本塁打、26打点。得点圏打率・385と勝負強い打撃で貢献したが、チームは3連覇を逃し、「やるからには勝ちたい。それが全て」と悔しさをにじませた。

大台到達が視野に入ってきた。通算2000安打まで101本。今季は西武時代の1学年後輩、栗山が名球会入りを果たしたが、「近づいてきたら気になると思うので、今は考えずにしたい」と打席に集中する。

オフは北村と5日間限定で打撃に特化した合同自主トレを行う予定で「若い選手と一緒にやって、自分にもプラスになるかもしれないし、教えてやれるようなことがあれば彼にもプラスになると思ってやりたい」と意欲を見せた。

今季で同学年の亀井が引退し、不惑を迎える来季はチーム最年長。「まず自分の結果も出すこと」と決意を示した。(樋口航)

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月21日第57話あらすじ 奈々との“噂”に不安を募らせるるい、そこに突然ジョーが現れ…

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  5. 「カムカムエヴリバディ」第13週予告で大吉の「油断ならない脚本家」的中? 「ほっとした」「未来明るそう」