GPS悪用、条例で禁止へ 警視庁HP、概要公表

産経ニュース
警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

警視庁は13日、衛星利用測位システム(GPS)機器を相手の承諾なく取り付けるなどの悪用を禁止する東京都迷惑防止条例改正案の概要をホームページで公表した。条例案は来年6月の都議会定例会に提出され、可決されれば同10月に施行される見通し。

警視庁によると、今年8月施行の改正ストーカー規制法で同様の行為は禁じられたが、主に恋愛感情を満たす目的の行為を取り締まっており、恨みなどの悪意を持った行為も条例で規制する必要があると判断した。

条例改正案では、悪意を持って相手の承諾なく車や持ち物にGPS機器を取り付けたり、スマートフォンで位置情報を取得したりする行為を禁止。また、現状では相手の住居や勤務先を見張ることや押し掛けることが規制対象だが、一時的な滞在先に同様の行為をすることも新たに禁じる。

これらに違反した場合、1年以下の懲役か100万円以下の罰金が科されることになる。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 「首都直下」「富士山噴火」「南海トラフ」連動への警鐘 最大でM9級の恐れ 専門家「地震慣れしてしまう恐れも」

  3. 立て続けに起こる地震、備えを見直すきっかけに 「これだけはやっておこうリスト」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 緑内障発症・進行の危険因子「眼圧」とコーヒーの関係 1日の摂取頻度から研究発表