倉田誠氏死去 V9時代の巨人投手

産経ニュース

倉田誠氏(くらた・まこと=元プロ野球巨人、ヤクルト投手)7日午前7時30分、心不全のため川崎市の自宅で死去、75歳。葬儀は近親者で行った。喪主は妻、郁子(いくこ)さん。

神奈川・鶴見高から65年に巨人に入団し、同球団が9連覇を達成した黄金期に主戦投手として活躍。73年には18勝(9敗)を挙げ、最高勝率のタイトルを獲得した。77年からヤクルトでプレーし、80年で現役を引退した。通算16年間で374試合に登板し、55勝37敗13セーブ、防御率3・36。引退後は巨人で運営部長も務めた。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月28日第62話あらすじ 回転焼きの評判は上々も何もできないジョー、ある日るいが倒れ…

  2. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び

  3. どうやって撮影したのか?共通テスト問題流出事件 ITジャーナリストの三上洋氏「スマホのみ使用の可能性が高い」「発信者特定は時間の問題」

  4. Eカップ小島みゆ、変形ビキニで浜辺を歩く 「妹役という設定で演技に初めて挑戦しました」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病