堺、久光など準決勝へ全日本バレーボール

産経ニュース

バレーボールの全日本選手権第3日は12日、群馬・高崎アリーナでVリーグ1部勢による準々決勝が行われ、男子は堺が2連覇を狙ったジェイテクトをフルセットで破り、準決勝に進んだ。JT広島は3―1でサントリー、東レは3―2でパナソニック、名古屋は3―1でFC東京に勝った。

女子は久光が前回優勝のJTに3―2で競り勝った。東レは日立、PFUは埼玉上尾、NECは岡山シーガルズをそれぞれ下した。

準決勝は18日、決勝は19日に行われる。