するりベント酒

鮭で酒、それもまたよし! 新潟の鮭味噌漬けと鮭めしで鶴齢

zakzak
(久住昌之氏提供)
(久住昌之氏提供)

新潟市江南区の沢海にある、光圓寺で街歩きについて話す講演をしてきた。

新潟らしく、水田がドーンと広がる真ん中にある立派な寺だ。でも、ここまでお客さん来るかなぁと、ちょっと心配してたら、本堂に100人満員。即日完売だったそうだ。老若男女のご来場に大感謝。

そこで控え室に出たお弁当がものすごくおいしかった。昔、寺の境内にあったという割烹「ふじ田」のお弁当が超豪華でめちゃくちゃおいしかった。

まさか講演前に酒は飲めなかったが、その弁当のメインのご飯「季節の鮭めし」と「鮭の味噌漬け焼き」をお土産にもらった。さらに地酒「鶴齢」の小瓶をもらった。持って帰って最高のベント酒だ。

鮭といえば北海道と思いがちだが、新潟の名産でもある。味噌漬けにしてから焼くのはこちらの食べ方。これがものすごくうまい。噛みしめるほどに、凝縮されたような鮭の旨味が口に広がる。これ一切れで飯がバクバク進む。もちろん酒の肴にもめちゃくちゃ合う。飲みすぎる。

よく日本酒を飲むとき、飲みすぎないように「和らぎ水」を一緒に飲むが、この鮭めしは「和らぎ飯」にもなる。

細かくほぐした鮭を混ぜ込んだこのご飯が、また物凄くうまい。弁当に入っていて、これだけでいいと思ったほどだ。それが三角に握られてパックされている。上にのっているのは、桜色になってるけど、いくらだ。いいアクセント。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  2. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  3. 海自輸送艦「おおすみ」トンガへ出港 沖合停泊し災害支援

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「鎌倉殿の13人」小池栄子、新垣結衣への幸せアピールに戦慄「手を振る政子様怖っ」「マウント合戦ずっと見てたい」