北日本で13日にかけ猛吹雪の恐れ 冬型の気圧配置強まる

産経ニュース
11日午後1時現在のひまわり雲画像
11日午後1時現在のひまわり雲画像

強い冬型の気圧配置の影響で北日本(北海道、東北)を中心に13日にかけて非常に強い風が吹く恐れがあり、気象庁は11日、猛吹雪や吹きだまりによる交通障害、暴風に警戒を呼びかけた。海上は大しけとなりそうだ。

気象庁によると、12日に日本海で発生する低気圧が急速に発達しながら13日にはオホーツク海へ進む見込み。また、13日には北日本の上空約5千メートル付近に氷点下39度以下の強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まるとみられている。

12日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は北海道20メートル(35メートル)、13日は北海道20~24メートル(30~40メートル)、東北20~24メートル(25~35メートル)。13日に予想される波の高さは北海道7メートル、東北6メートル、北陸5メートル。

  1. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  2. 23日スタート「ちむどんどん」第7週あらすじ 房子は暢子に因縁? 良子は金吾から執ような求婚を受け続け…

  3. 「鎌倉殿の13人」5月22日OA第20話あらすじ 奥州へ逃れた義経を討つよう、頼朝から命じられた義時は…

  4. 露軍、渡河失敗で打撃 英国防省が分析

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走