香取慎吾が丸刈りで挑んだ「倫敦ノ山本五十六」 子役とのほっこりエピソード披露&稲垣吾郎・草なぎ剛とのやりとりも 

iza
香取慎吾(写真提供:NHK)
香取慎吾(写真提供:NHK)

俳優の香取慎吾が主演を務め、NHK総合で今月30日に放送される太平洋戦争80年・特集ドラマ「倫敦(ロンドン)ノ山本五十六」。このほどオンラインで取材会が行われ、山本五十六役を演じた香取が撮影にまつわるエピソードなどを語った。

香取慎吾(写真提供:NHK)
香取慎吾(写真提供:NHK)

太平洋戦争の始まりから80年。作品は、同局の独自取材で明らかになった、海軍内部の極秘文書に基づくドラマとなる。国民から「英雄」と呼ばれるようになる以前、海軍という組織の中でもがき続けた新たな「山本五十六像」に香取が挑む。

オンラインでの取材となったため、冒頭では「自分の前にはモニターがあり、字が書いてあるだけで、皆さんの顔は見えていない」と断りながらも、「きっととってもたくさんの方が見て、聞いてくださっているんだと思います」とあいさつし、場を温めた香取。続けて「この役のために髪を切りました」と紹介し、「少し伸びたので今日はジェルをつけてみました」とカメラに向かって披露してみせた。

今作に出演するために丸刈りにしたが、撮影が終わった今も「刈りたくて仕方がない」とお気に入りの様子。他の仕事の兼ね合いもあり、これからは髪を伸ばす予定だというが「すごくこのスタイルが好きになった。本当だったらこのままでいいくらいとっても気に入っています」と笑顔を見せた。

大幅なイメージチェンジとなったが、丸刈りというヘアスタイルに抵抗はなかったという。ちょうど自身のなかで「表面だけではないけれど、丸刈りにするくらいの役もできたら」といった気持ちが芽生えたタイミングでのオファーだったこともあり、髪を切って大役に挑んだ。

NHKのドラマへの出演は、自身が主演を務めた大河ドラマ「新選組!」(2004年)以来、17年ぶりとなる。久しぶりに香取がNHKのドラマに帰ってきたわけだが、香取の頭を丸めたヘアメイクのスタッフは「新選組!」でも香取のメイクを担当していたそうだ。NHKの制作陣には「プロフェッショナルぶりに驚いた」といい、緊張やプレッシャーもあったなかで「周りの方が支えてくれた。みんなが山本五十六という役を作ってくれたというのをすごく感じた現場でした」と手応えをのぞかせている。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  2. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  3. 海自輸送艦「おおすみ」トンガへ出港 沖合停泊し災害支援

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「鎌倉殿の13人」小池栄子、新垣結衣への幸せアピールに戦慄「手を振る政子様怖っ」「マウント合戦ずっと見てたい」