黄昏のジャンクフード(2) チートス Flamin'Hot 激辛チーズ味 旨味と辛味がバランスよく両立

iza

1つ口に入れると、いつものチーズパウダーの風味がまず来ます。「そうそう。この味」と思っていると、後を追うように、唐辛子の辛味がじわじわと迫ってきて、口の中の温度が少し上がったように感じられます。見た目から想像した以上に唐辛子がよく効いていて、思わず「うわっ…これ、結構辛い」とつぶやいたほど。

しかし、ヒーヒー言いながらも手が止まりません。辛さも強いのですが、チーズの風味もスポイルされずちゃんと感じられるため、食べ続けることができました。というか、不思議なことに、この辛さが促進剤のようになって、次の一口へと手を伸ばすスピードがどんどん上がっていきました。旨味と辛味が、相殺せずに同等に主張できている感じで、1つのスナックで同時に2つの味を楽しんでいるような気分になりました。

これはうまい。文句なしにうまい。通年商品になるのも納得の完成度です。個人的にはもう「チーズ味」では物足りなく感じられるのではないかというほど、気に入りました。

ただ、辛さはかなり強いので、辛いものが苦手な人や、小さなお子さんが食べる際には気をつけたほうがよさそうです。

もう一度買って食べたいかどうかですが、今回のドンキ特価なら迷わず即買いです。筆者はめったに定価では買いませんが、これならコンビニ価格でも妥当だと感じます。ドンキは、特価品の中にこういう“当たり”が隠れているのが面白いんですよね。★★★★(産経デジタル・小島純一)

※★評価の説明(4点満点、あくまで記者個人の意見です)

★★★★定価でも買いたい/★★★☆特価なら買いたい/★★☆☆リピートするほどではない/★☆☆☆好みの味ではない

  1. 英科学誌・ネイチャーが韓国をバッサリ「カネでノーベル賞は買えない」

  2. 「ちむどんどん」房子「まさかやー…」の意味、賢三との関係は?「恋人?」「東京の叔母さん?」

  3. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  4. 「ちむどんどん」次週予告に和彦の姿なし…落胆するファン続出?「どこ行った宮沢氷魚」

  5. 宇宙飛行訓練中の前澤さん、野口聡一さんに弱音?「半分旅行気分だった甘さ反省」 ネット民はエール「夢が徐々に現実に」「応援してる」