コロナ重症・死亡が少ない日本人「ファクターX」ついに解明か 理研が結論、6割が持つ免疫タイプ要因か

ZAKZAK
ワクチン以外にも重症者や死者を抑えた要素があったのか
ワクチン以外にも重症者や死者を抑えた要素があったのか

日本人の新型コロナウイルス患者の重症者、死亡者が欧米人より少ない理由として指摘される謎の要因「ファクターX」について理化学研究所は、「日本人に多い特定の免疫タイプが要因の一部だと解明した」と発表した。新たな変異株「オミクロン株」にも有効なワクチンの開発につながりそうだとしている。

新型コロナが細胞に感染すると、免疫作用で細胞の表面にウイルスが侵入したことを示す抗原となるペプチドという物質が表れる。これにキラーT細胞が刺激され増殖し、感染細胞を破壊し重症化を防ぐ。

研究チームは、日本人の約6割が持つが欧米人は1~2割にしかない「A24」という免疫タイプに着目。このタイプの細胞が新型コロナに感染した際、細胞の表面にどんな種類のペプチドが表れ、キラーT細胞がどう反応するか分析した。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 「セカンド冷凍庫」爆売れ、コロナ禍と“もう1つ”の背景

  4. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」