オリックス・T-岡田、連覇でビールかけしたい!!契約更改1000万円増サイン

サンスポ
契約更改を終え、記者会見に臨むオリックス・T-岡田=青濤館(撮影・薩摩嘉克)
契約更改を終え、記者会見に臨むオリックス・T-岡田=青濤館(撮影・薩摩嘉克)

オリックス・T-岡田外野手(33)が9日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉に臨み、1000万円増の年俸9500万円でサインした。25年ぶりのリーグ優勝に貢献した左の大砲は、リーグ連覇を果たし、今季はコロナ禍でできなかったビールかけの実施を宣言。歓喜の瞬間をもう一度、味わうと誓った。

◆「こういうご時世なんで」 リーグ制覇を祝い、互いにビールをかけ合う。プロ野球選手であれば誰もが憧れるシーンを、来季こそ実現する。T-岡田が誓いの言葉を口にした。

「(優勝して)本当にすごく良かった。コロナがなかったらビールかけをしたかったですけど、こういうご時世なんで仕方がない。来年、コロナが落ち着いて、ビールかけができる状態になっているかもしれないので、優勝できるように頑張りたいです」

契約更改交渉では1000万円増の来季年俸9500万円でサイン。大幅アップを勝ち取ったが、心残りがある。チームは25年ぶりのリーグ優勝を達成。だが、コロナ禍により、祝勝会ではクラッカーを鳴らしただけだった。悲願のVに歓喜に沸いたが、少し物足りなさが残った。

◆「打撃すべて物足りない」 今季は115試合に出場し、打率・241、17本塁打、63打点。チームを勝利に導く印象的な一打や逆転弾などを放ったものの、「打撃に関してはすべて物足りない。満足のいく成績なら(オフは)休んでもいいけど、満足はしていない。休んでいる暇はない」と早くも2022年シーズンに向け、始動している。

「チームもリーグ優勝してクライマックスシリーズも勝ち上がって、日本シリーズ。日本一にはなれなかったけど、来年以降、そこを勝ち取れるように」

吉田正に、4番に定着した杉本と、打線には新たな軸ができた。そこに厚みを持たせるのが、背番号「55」の存在。来季こそビールかけを─。浪速の轟砲が、豪快なアーチでリーグ連覇への道筋を描く。(西垣戸理大)

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  2. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  3. 海自輸送艦「おおすみ」トンガへ出港 沖合停泊し災害支援

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「鎌倉殿の13人」小池栄子、新垣結衣への幸せアピールに戦慄「手を振る政子様怖っ」「マウント合戦ずっと見てたい」