テレビ用語の基礎知識

「年末年始の明暗」 担当番組で変わる休暇日数 朝のワイドショーは不憫なゼロ、報ステは2週間

zakzak

そうなると休みはたったの3日間くらいか…というとそう甘くない。新春2日や3日に放送するわけですから、人々が見たいのは「この年末年始をみんなどうやって過ごしたのか」ということになります。

年末や3が日なんて社会が止まってますから、特にニュースもありませんしね。

となると、朝のワイドショーのスタッフは、年末の放送が終わったらさっさと新年の放送向けに密着取材とかにいかなきゃいけないわけですよ。帰省とか初売りとか初日の出とか…結果、年末年始の休みはゼロです。

やれやれ、この不公平なんとかなりませんかね。今思い出してもワイドショーのみんなが不憫(ふびん)すぎます。

■鎮目博道(しずめ・ひろみち) テレビプロデューサー。上智大学文学部新聞学科非常勤講師。1992年テレビ朝日入社。スーパーJチャンネル、報道ステーションなどのプロデューサーを経て、ABEMAの立ち上げに参画。「AbemaPrime」、「Wの悲喜劇」などを企画・プロデュース。2019年8月に独立。近著に『アクセス、登録が劇的に増える! 「動画制作」プロの仕掛け52』(日本実業出版)。

  1. 「ちむどんどん」“金の亡者”房子=賢三の叔母で確定? ネットの反応「同一人物かな」「三郎の表情が…」

  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  3. 「おちょやん」テルヲ以上のクズキャラか?「ちむどんどん」手切れ金要求の賢秀に視聴者あ然「一番の最低エピソード」

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?